FabLab Yamaguchi

ファブラボ山口は「自分たちに必要なものを自ら考え、自らの手でつくる、ものづくり人材の育成」を目的とした、オープンな市民工房です。

わたしたちは誰もがものづくりができる環境をサポートすることにより、ここ山口から新しい産業や、新しい学びの場をつくりだし、世界に発信することをめざして日々活動しています。

***

【略歴】
2015年2月、ファブラボ鎌倉のサポートを受けて「期間限定FabLab Yamaguchi」として24日間の試験運用を実施。同年6月、「FabLab Yamaguchi β」として再始動。同年9月20日、山口情報芸術センター[YCAM]で開催されたイベント「Yamaguchi Mini Maker Fair」出展を機に、「FabLab Yamaguchi」として正式オープン。

企画・運営
株式会社アワセルブス

協力
山口市経済産業部交流産業企画室/山口情報芸術センター/FabLab Japan Network

場所
山口県山口市米屋町2-4(みずほ銀行向かい、旧吉田太陽堂薬局)

公式サイト
http://fablabyamaguchi.com/

掲載記事
山口市中心商店街に市民工房オープン
山口)米国発「ファブラボ」、山口の商店街に誕生
見学会と「新しいものづくり」を考える会 今月米屋町に開設「ファブラボ山口ベータ」
デジタル工作 地方に可能性 県立大准教授が講演
新教育の森:生涯学習/1 ものづくり 市民が気軽に製作体験
山口)山口市の商店街で「ヘボコン」相撲
期間限定 ファブラボ山口 Part.1
YCAM meets QONVERSATIONS「どうしてファブラボ山口は生まれたのですか?」
子どもの冬休みの宿題に役立つものづくりイベント…
fabなび ファブラボ山口(山口)