木メダル2018

木メダルシリーズ第三弾。2018年5月に山口情報芸術センター[YCAM]で開催された「第3回 未来の山口の運動会」の景品として制作。当日のMVPに授与されました。 複数の木材を使った寄木細工仕様。土台はアクリルをレーザーカッターで切り出し、UVプリンタでイラストを加えました。置時計や壁掛け時計としても使えます。   企画・制作 株式会社アワセルブス/ファブラボ山口 デザイン piccopecco イラスト 中小企業 協力 株式会社ハイキューパーツ/山口情報芸術センター[YCAM] 素材 Y/ローズウッド, 赤/サティーネ,...

木メダル2017

2017年11月に山口情報芸術センター[YCAM]で開催された「第2回 未来の山口の運動会」の景品として制作。当日のMVPに授与されました。 複数の木材を使った寄木細工仕様。髪の毛とショートパンツ部分には、Fablab SENDAI FLAT が開発した「拭き漆MDF」を使用。その他のパーツには、ファブラボ山口で調達した端材と、梱包材として使われていた化粧板(入手困難)を活用しています。   企画・制作 株式会社アワセルブス/FabLab Yamaguchi イラスト 中小企業 協力 中小企業/山口情報芸術センター[YCAM]...

プログラミング+ものづくり教室

2020年プログラミング教育必須化に向けて、プログラミング教育の低コストかつ効果的な実施手法や指導者の育成方法等を、全国に普及させるべく取り組まれている実証実験。一般社団法人 国際STEM学習協会 (ファブラボ鎌倉) 、山口市立大殿小学校、弊社の3者共同で実施しました。 継続的な活動を見据えて、地域の大学生を対象にメンター育成トレーニングを実施。国内外で拡がる市民参加型のデジタル実験工房「ファブラボ」を活用しながら、地域でのプログラミング教育を推進する人的基盤を構築していくというプランを提案しました。...

木メダル

2015年12月に山口情報芸術センター[YCAM]で開催された「未来の山口の運動会」の景品として制作。当日のMVPに授与されました。 企画・制作 株式会社アワセルブス/FabLab Yamaguchi イラスト 中山信一(中小企業) 協力 中小企業/山口情報芸術センター[YCAM]/犬飼博士/Frank Zakka 木メダル2018 2018年5月25日 木メダル2017 2017年11月6日 プログラミング+ものづくり教室 2017年5月23日 木メダル 2016年1月1日 FabLab Yamaguchi...

FabLab Yamaguchi

ファブラボ山口は「自分たちに必要なものを自ら考え、自らの手でつくる、ものづくり人材の育成」を目的とした、オープンな市民工房です。 わたしたちは誰もがものづくりができる環境をサポートすることにより、ここ山口から新しい産業や、新しい学びの場をつくりだし、世界に発信することをめざして日々活動しています。 *** 【略歴】 2015年2月、ファブラボ鎌倉のサポートを受けて「期間限定FabLab Yamaguchi」として24日間の試験運用を実施。同年6月、「FabLab Yamaguchi...