体感するテクノロジー

めまぐるしく情報化が進展する昨今において、テクノロジーや情報機器について正しく理解し、活用できることは、現代人にとって必須の能力であるといえるでしょう。

 

わたしたちは、第一に「楽しい!」と感じられる体験活動を通して、情報活用スキルやリテラシーを高めるアプリケーションやインスタレーションを開発し提供しています。

スポーツタイムマシン

スクリーンに映し出される昔の記録と「かけっこ」できる装置です。 自分の記録だけではなく、家族や友達、動物の記録に挑戦することができます。

2014年の夏、山口情報芸術センター[YCAM]10周年企画「LIFE by MEDIA」をきっかけに、世界で最初の“スポーツのタイムマシン”が誕生しました。

どうぶつとダッシュ!

「どうぶつとダッシュ!」は、動物の記録とかけっこできるアトラクションです。壁に投影された等身大の動物が、実物と同じ速度で走ります。

山口情報芸術センター[YCAM]の10周年企画「LIFE by MEDIA」で制作した「スポーツタイムマシン」のアイデアをベースに、「動物と走る」ということだけに焦点を絞って、よりシンプルで直感的な参加型インスタレーションに作り変えました。

どっちのなきごえかな?

どうぶつシリーズ第二弾。ときわ動物園で収録した動物の声を聴いて、どっちの鳴き声かを当てる二択クイズアプリケーション。

そもそもほとんど鳴かないナマケモノが登場したり、エリマキキツネザルとワオキツネザルの二択を迫られたりと難易度高めなので、大人の方でも楽しめます。iOS/Android対応。

ライブラリーラジオ

場所と連動したスマートフォン用ラジオアプ リケーションです。GPS機能で位置情報を特定し、決められた場所に足を運ぶことで、放送内容が受信できるようになります。

第一弾は、山口市立中央図書館および山口情報芸術セン ター [YCAM] の敷地内で、Library Radio Committee の放送を視聴することができます。

謎解き!ホラーウォーク

生還率5%!チームラボ「呼応する森」の裏企画として考案した、テクノロジー×肝だめしイベント。

5人一組のチームを組んで、湖畔の廃墟に隠された謎(ミッション)を解いてゆく。4つのキーワードをスマートフォンアプリに入力していき、制限時間以内に全問正解できれば無事生還。みんなの知恵を出し合って、協力プレイでミッションを解決しよう。

システム開発に関するお問い合わせはこちら

出張レンタルからオリジナルコンテンツ制作まで、お気軽にご相談ください。

5 + 9 =